馬場経営コンサルティング

2009年06月30日

靴磨き

「足元を見る」相手の弱みにつけこむこと という表現があります。

お客さまを訪問した際に靴を脱ぐことも多いため、梅雨の雨で汚れてしまった靴を磨きました。

shoes.JPG

大きなキズはないか、かかとは磨り減っていないか、チェックしながらブラシでほこりをはらい、クリームを塗り、最後に古ストッキングで艶出し。
日々お世話になっている靴のメンテナンスです。


工場の設備でも日々のメンテナンスを行うことで性能を維持し、早期に異常を発見することが可能になります。

私が入口で脱いだ靴をお客さまが見ます。私も工場内の床や設備の様子を見ます。
足元を見られないようにしないと。


磨かれた靴は照りが出て光っています。クリームのいい匂いがしました。


以上、「馬場経営コンサルティング http://www.bb100.jp/」より転載
posted by baba at 08:56| Comment(0) | TrackBack(1) | IN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

靴磨き
Excerpt: 「足元を見る」相手の弱みにつけこむこと という表現があります。 お客さまを訪問した際に靴を脱ぐことも多いため、梅雨の雨で汚れてしまった靴を磨きました。 大きなキズはないか、かかとは磨り減っていないか..
Weblog: 馬場経営コンサルティング
Tracked: 2009-06-30 09:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。