馬場経営コンサルティング

2009年05月06日

こだわりが生む価値

以前、射出成型の記事を書きました。
http://platform21.seesaa.net/article/113769212.html

その記事で出てくる射出成型機のプラモデルがあります。
●バンダイの電動式4色射出成形機
http://bandai-hobby.net/hobbyblog/2008/01/160_4_limited.html

工作機械のプラモデルは他にもあります。
●ファインモールドの立型マシニングセンタ
http://www.finemolds.co.jp/www/V33i.html#kit


このファインモールドの新商品ナノ・ドレッドシリーズは軍艦の機銃や探照灯を1/700スケールで再現した人気商品です。
http://www.finemolds.co.jp/www/wa3&4.html

「3次元レーザー彫刻機&ナノテク領域の工業プラスチック成形技術を駆使した微細パーツ」と銘打たれたパーツに再現された機銃の径は0.04ミリメートル(40マイクロメートル。髪の毛の太さが約80マイクロメートル)。

工具では加工できない微細な凹凸を再現するためレーザー彫刻機で金型を作成し、金型の微細な空間にプラスチックを流し込むことで成型されています。

有限会社ファインモールドのWEBサイトには新・ファインモールドの主張として以下の文章が掲載されています。

〜〜〜WEBサイトより引用〜〜〜

お互いが『つながる』モノをつくりたい
●新・ファインモールドの主張●

私たちファインモールドの製品開発では、出来うる限り実物やその関連の原資料を探します。旧軍の戦車や飛行機では保存物や当時の実物設計図やマニュアルなどを、映像上のメカでも撮影用模型や設定資料などをです。私たちはそうした資料や実物に接した時、生み出されるにあたって関係者が注いだ情熱を強く感じずにはいられないのです。
 現在は想像も出来ないですが、戦前/戦中の日本は地理的、政治的な要因から技術的刺激の限界や基礎工業力の低さを脱却できず、高次元で安定した性能を持つ工業製品を作り続けることが難しい状況でした。戦渦と共に資材の枯渇、それに伴う技術力の限界とその過酷さはさらに極まります。そのように困難な状況下でも英知を結集し新機材の開発に取り組んだ関係者の苦労と情熱を、私たち自身もモノづくりの一端に携わるものとして『つながる』と感じる部分が多くあるのです。
 一方、スクリーン上で鮮やかな空中戦を繰り広げる水上もしくは宇宙戦闘機たちは、エンターテナーとしていかに多くの人々に娯楽と感動を伝えられるか、と寝る間も惜しんで創作を続けたクリエイター達の想いそのものであり、彼らにとって自分たちの生み出したモノは当時も、そしてこれからも愛し続けて止まない宝物なのです。私たちもこれらを模型化し長く売り続けることで「愛して止まないモノを生み出す」という同じ気持ちで『つながる』ことができるのではと思います。
 私たちの製品開発は、そんな彼らの想いからもエネルギーをもらっています。彼らの情熱とそこから作り出されたモノと『つながる』ことで、共に歴史的・文化的事実の伝承物となるべく「小さな実物」とも言われる製品を開発していきたいと考えています。
 この「小さな実物」を皆様にお届けすることで彼らの、そして私たちの想いが皆様と『つながる』ことができれば、これほど幸せなことはありません。
http://www.finemolds.co.jp/waruiko.htm

〜〜〜引用終わり〜〜〜

また、「ニッポンよ、”モノ”を作れ!」と題してファインモールドの提言を掲載しています。
http://www.finemolds.co.jp/waruiko2.htm


ナノ・ドレッドシリーズのような品質を求めるのは極一握りのユーザーであり小さな市場ですが、彼らは高品質なパーツを是非とも手に入れたいと思うことでしょう。
同社は、模型作りへの熱い思いとそれを実現する高い技術力により、ユーザーの求めるモノを形にすることで高い支持を得ています。

どれだけ高い技術でモノを作っても、ユーザー(=お客様)が求めるモノでなければ販売は見込めません。
「こだわり」は受け入れてくれるお客様がいてこそ価値を発揮するのです。
posted by baba at 18:53| Comment(1) | TrackBack(0) | IN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。